« あらゆるモノをクリエイトする人 異業種・デザイナー・クリエイター・コミュニティーのブログ | トップページ | デザイナーについて about designers »

2010年5月23日 (日)

フランク・ミュラー氏の言葉 FRANCK MULLER/フランクミュラー

ブランドビジネス 何が必要か?何から始めるべきか・・・。

単純に考えると・・・モノを作って売る
「デザインを決めて材料を調達し、商品を作って店舗に並べて
販売スタッフが接客し、顧客に売る。」

売れる商品を作って、多くの顧客に購入してもらうことができれば商売成立。

でも、ブランドビジネスは奥が深い。

デザインやロゴには流行に左右されず軸がぶれないコンセプトやイメージ作りが必要だし、商標や特許を取得し競合商品との差別化を図る必要がある。
材料は高品質で安全であるもの、そして、現在では自然環境に配慮されたもので、規格や基準に適した材料調達が必要になる。
商品作りは、ターゲット、価格設定、広告、販売方法など、多くの専門家やスペシャリストがマーケティング手法を駆使し、詳細な戦略と計算が確立されてモノ作りがスタートする。高品質を維持するために高度な技術力と人材、また、それらを管理するマネージメント力も必要です。
顧客がそのブランドに触れることとなる最初の窓口である店舗とスタッフは、ブランドイメージやブランド力を変える重要な役割を担っているので、店舗運営や人材運営に注意し、効率的永続的に多くを投資する必要がある。
商品を売った後のアフターサービスによっても、ブランドイメージやブランド力が大きく変わる。
デザイン~モノ作り~販売~アフターサービスまで、どの過程においてもブランドコンセプトやブランドイメージを損なう方法をとってはいけない。

一言でいうなら、ブランドはパーフェクトでなければ消費者は満足できず、ブランド価値を維持できなくなるってことですね。

「やっぱりブランドビジネスなんてできるわけがない!」って難しく考えて諦めてしまってはここで終わり・・・。
資金も人材も無いのに最初からパーフェクトを求めてはいけないですよね。

スイスの時計ブランド創始者フランク・ミュラー氏の言葉
「作りたいものを作る、障害は後から解決すればいい」

1992年に会社を設立した時はわずか14人。年間の生産台数、200個から5万個と実に250倍と急成長。長~い歴史を誇るブランドがたくさんあるスイスの高級時計業界。その中で、わずか10年余りでその地位を確固たるものにしたフランク・ミュラーの成功。
そうそう!!「作りたいものを作る、障害は後から解決すればいい」のです。

「作りたいもの・・・???」
う~ん・・・何を作ろう・・・・・・(汗)

/////////////////////////////////////////////////////////////
ブランドビジネスに興味のある方、
デザイナーの方でこれからブランドビジネスに参入しようとお考えの方、
ブランドビジネスに精通する専門家の方、
モノづくりの仲間やビジネスパートナーを探している方など、
ファッションブランド以外にも、あらゆるモノをクリエイトすることに
興味ある人たちが集うブログ。皆様の情報をお待ちしています!

ブログタイトル:■ブランドビジネス ファッションブランド設立(起業)の挑戦!■
知識もコネもカネもないブログ管理人が、
ファッションブランド設立(起業)の夢を実現するために開設したブログです。
/////////////////////////////////////////////////////////////

« あらゆるモノをクリエイトする人 異業種・デザイナー・クリエイター・コミュニティーのブログ | トップページ | デザイナーについて about designers »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370131/34828514

この記事へのトラックバック一覧です: フランク・ミュラー氏の言葉 FRANCK MULLER/フランクミュラー :

« あらゆるモノをクリエイトする人 異業種・デザイナー・クリエイター・コミュニティーのブログ | トップページ | デザイナーについて about designers »