趣味

2010年6月 1日 (火)

ファッション&ブランド グッドデザイン賞 Gマーク Good Design Award

ブランドにはグッドなデザインがある。。。

グッドデザイン賞は、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する総合的なデザイン評価・推奨制度。この賞の母体は、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創立された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」。グッドデザイン賞は応募された対象の中から「優れたデザイン」を選びます。1,000を超える企業やデザイナーから約3,000件の新しいデザインが毎年応募され、これを約70人のデザイン専門家が審査し、グッドデザイン賞に相応しいデザインを選び推奨する活動を展開している。

「グッドデザインファインダー」
30,000件以上のグッドデザイン賞の全受賞対象を検索できるサイト
http://www.g-mark.org/award/search.html

グッドデザイン大賞  Good Design Award 
1980年  レコードプレーヤー SL-10 松下電器産業
1981年  カメラ XA2 エレクトロニックフラッシュ A11 オリンパス光学工業
1982年  ビデオテープレコーダ ビデオカメラ 他  日本ビクター
1983年  カメラ T-50 キヤノン
1984年  小型乗用車 シビック 3ドアハッチバック 本田技研工業
1985年  ビデオモニター αTUBE TH28-DM03 松下電器産業
1986年  平机 Trygon TJ-1-128他 稲葉製作所 
1987年  オーバーヘッドプロジェクター OHP313R リコー
1988年  小型乗用車 シルビア Q's 日産自動車
1989年  ビデオ付テレビカメラ HANDYCAM CCD-TR55 ソニー
1990年  コンピューター NeXT MODシステム NeXT Computer  frog design Hartmut Esslinger
1991年  モジュラー型ステレオ Beosystem 2500 リモコン Beolink 5000 Bang & Olufsen
1992年  眼鏡 エア・チタニウム Lindberg  DISSING+WEITLING architectfirm
1993年  パーソナルコンピューター ThinkPad 710T他 日本アイ・ビー・エム
1994年  普通乗用車 Volvo850 Estate Series Volvo Car  Lars Erik Lundin
1995年  スーパーコンピューター SX-4モデル32 日本電気  NECデザイン
1996年  工業化住宅 GENIUS 蔵のある家 ミサワホーム
1997年  金沢市民芸術村 金沢市 水野一郎 金沢計画研究所
1998年  自転車 トランジット T20SCX ブリヂストンサイクル
1999年  エンタテインメントロボット AIBO ERS-110 ソニー 空山基 ソニーデジタルデザイン
2000年  素材技術から出発した新しい商品デザインのあり方の提案 A-POC  三宅一生 藤原大
2001年  せんだいメディアテーク 伊東豊雄建築設計事務所 仙台市 伊東豊雄建築設計事務所
2002年  モエレ沼公園 札幌市役所 イサム・ノグチ
2003年  乗用車 プリウス トヨタ自動車 テクノアートリサーチ
2004年  こども向けテレビ番組 「ドレミノテレビ」他 日本放送協会 佐藤卓デザイン事務所
2005年  インスリン用注射針 ナノパス33 テルモ
2006年  軽乗用車 i(アイ) 三菱自動車工業 三菱自動車工業 デザイン本部
2007年  ニッケル・水素蓄電池 eneloop universe products 三洋電機
2008年  乗用車 iQ トヨタ自動車
2009年  岩見沢駅複合駅舎 北海道旅客鉄道 ワークヴィジョンズ 岩見沢レンガプロジェクト事務局

////////////////////////////////////////////////////////////////

ブランドビジネスに興味のある方、
デザイナーの方でこれからブランドビジネスに参入しようとお考えの方、
ブランドビジネスに精通する専門家の方、
モノづくりの仲間やビジネスパートナーを探している方など、
ファッションブランド以外にも、あらゆるモノをクリエイトすることに
興味ある人たちが集うブログ。皆様の情報をお待ちしています!

ブログタイトル:■ブランドビジネス ファッションブランド設立(起業)の挑戦!■
知識もコネもカネもないブログ管理人が、
ファッションブランド設立(起業)の夢を実現するために開設したブログです。

http://freestyle123.cocolog-nifty.com/blog/

女性画家 「レンピッカ」と「マドンナ」 「VOGUE MAGAZINEの表紙」

「美しき挑発 レンピッカ展 -本能に生きた伝説の画家」

女性画家 タマラ・ド・レンピッカ(1898~1980)

グラマラスな絵画で知られるレンピッカは、世界的にアール・デコのアイコンとして認められている女性画家。アール・デコ時代を象徴する存在となったレンピッカの作品は、後期キュビスムの潮流と近代のマニエリスムに属する。今日でもその新しさを失わず、まるで映画を見ているかのような印象を我々に与える。

彼女の作品は現在、世界で熱狂的に迎え入れられ、有名人たちがこぞって収集している。ジャック・ニコルソンやバーバラ・ストライザンドなどの大スターが作品を購入し、マドンナは傑作を所有するだけでなく、コンサートツアーでステージ演出にも使用している。

マドンナの「Vogue」「Open Your Heart」のVIDEO CLIPに彼女の作品が登場する。これはマドンナ自身の要望によるもの。マドンナはタマラ・ド・レンピッカのWay of Lifeを尊敬し、その作品を熱心に収集している。タマラ・ド・レンピッカの絵は実際にVOGUE MAGAZINEの表紙に何度も使われている。

代表作品
「イーラ・Pの肖像」
「タデウシュ・ド・レンピッキの肖像」
「大公ガブリエル殿下の肖像」
「サン・モリッツ」など

「美しき挑発 レンピッカ展 -本能に生きた伝説の画家」
会  場:兵庫県立美術館 ギャラリー
会  期:5月18日(火)~7月25日(日)
開館時間:10:00~18:00
休 館 日:月曜日(祝日の場合は翌日)

■■レンピッカ関連記事■■

http://woman.excite.co.jp/garbo/concierge/rid_734/
ガルボ「大人の女の贅沢主義」から

「LA PERLA」の秋冬はタマラ・ド・レンピッカへのオマージュ
 世界のトップランジェリーブランドとして誰もが思い浮かべるブランドといえば「LA PERLA(ラ・ペルラ)」ではないだろうか。抜群の知名度を誇る同ブランドだが、その誕生は1954年、イタリア・ボローニャでミセス アダ・マゾッティが小さなアトリエから。近年に至っては、メンズフレグランスやプレタポルテもスタートしている。

 創業当時の「細部まで納得のいく美しさを追求する」という哲学を今も大事にしている「LA PERLA」。中でもその哲学は、美しい女性のプロポーションの基となるブラジャーやコルセットなどのファンデーションに生かされている。「研究し尽くされたパターン、完璧に近いまでに繊細な縫製技術、シルク中心の優雅な素材と色使い」を常に意識しているという。

 「LA PERLA」2007-08秋冬は、アール・デコ時代を象徴するコスモポリタンな画家、タマラ・ド・レンピッカのスタイルに捧げたコレクション。彼女のように、「自由で自立し、冒険的でありながらもエレガントであるという女性像」を表現した今シーズンのコレクションは、20年代~30年代からインスピレーションを受けつつも、現代のエッセンスを載せたクラシックな雰囲気が特徴だ。

【ブラジャー¥39,900、ショーツ¥17,850】
▲シンプルなデザインの中に潜む、クラシカルなカップ&アンダー部分のデザインに注目。シックなムードとパウダリーな優しさを併せ持つ色合いも絶妙。

【ブラジャー¥37,800、ショーツ¥26,250】
▲フェミニンの中にシャープさが漂うレースがアール・デコ調。トレンドカラーのブラックも、強さと品のよさを兼ね備えたことで一味違うムードに映る。

【ブラジャー¥37,800、ショーツ¥31,500】
▲ソフトなフィット感でナチュラルなバストを演出するブラジャー。大きな三角形でバストを包むクラシックなデザインが、「LA PERLA」らしい。

「本来、ブラジャーのようなサイズ規格が細かいアイテムは、サイズ選びを慎重にしていただく必要があるのですが、『LA PERLA』については、バストの大小や形を問わず、どんな人でも美しく見せてしまう機能があります。それは、完璧なフィッティングに達するまでモデリングが繰り返されたという証で、ぜひその機能性を実感していただけたらうれしいですね。それからフィッティングの高さのみならず、デザイン性に富んでいるのも特徴です。繊細なリバーレース、刺繍を施したチュール、上質なシルクなどの最高級素材で丁寧に仕上げられたランジェリーを纏うことで、贅沢感や悦び、感動が得られると思います」(PR・福岡智亜紀さん)。

「真珠」を意味するブランド名の通り、優雅に輝く女性美を表現し続ける「LA PERLA」。特にこの秋冬は、絵画も自身も魅惑的なタマラ・ド・レンピッカを意識したシーズンだけあって、持ち前のリッチさによりクラシカルかつセンシュアルなムードが加わっていてユニーク。ファッショントレンド同様、ランジェリーでもクラシックを満喫したい。

お問い合わせ:ワコール tel.0120-307-056

取材/小川のぞみ

http://woman.excite.co.jp/garbo/concierge/rid_734/
ガルボ「大人の女の贅沢主義」から

/////////////////////////////////////////////////

Contemporary Art Poster タマラ ド レンピッカ
http://www.musicbyart.com/product-list/82

http://www.musicbyart.com/ 「ミュージック・バイ・アート」から

///////////////////////////////////////////////////

レンピッカの作品画像や解説、スライドショーが閲覧できるサイト

「Tamara de Lempicka - Homepage. 」

http://www.tamara-de-lempicka.org/

 
///////////////////////////////////////////////

ブログタイトル:

■ブランドビジネス ファッションブランド設立(起業)の挑戦!■
知識もコネもカネもないブログ管理人が、
ファッションブランド設立(起業)の夢を実現するために開設したブログです。

ブランドビジネスに興味のある方、
デザイナーの方でこれからブランドビジネスに参入しようとお考えの方、
ブランドビジネスに精通する専門家の方、
モノづくりの仲間やビジネスパートナーを探している方など、
ファッションブランド以外にも、あらゆるモノをクリエイトすることに
興味ある人たちが集うブログ。皆様の情報をお待ちしています!

http://freestyle123.cocolog-nifty.com/blog/

2010年5月26日 (水)

デザイナーについて about designers

デザイナー(designer)
視覚領域において意匠計画や図案、設計を手掛ける人のこと。
日本では、主にグラフィックデザインや家具設計、服飾、工業デザインの分野の人物を指すことが多い。クライアントや依頼主が存在し、それら発注者の意図にデザインで応じる仕事。デザインはあらゆる分野に関わり広がる現状にある。(Wikipedia)

有名デザイナーになると、デザイナー自身の名前がブランド化していて、コラボレーションなどによって他分野他業種で幅広い活動をしていますね。デザイナーの域を超えて有名作家、有名芸術家、天才アーティストって呼ばれる人たちもたくさんいます。
一般的に想像するデザイナーっていうと、グラフィックや家具設計、服飾、工業デザインなどに関わる人たちをイメージしますが、近年では食べ物や趣味など、個人のライフスタイルをデザインしたり、心理学や行動学を応用して人間の知覚・触覚・嗅覚などをくすぐる商品や空間をデザインする人など・・・デザイナーの分野は無限大です。

デザインの対象になるものって・・・

【工業】
インダストリアルデザイン
プロダクトデザイン
ユニバーサルデザイン

【建築】
CAD(コンピューター・デザイン)
ストラクチャーデザイン
スペースデザイン
インテリアデザイン
ランドスケープデザイン
アーバンデザイン

【商業】
グラフィックデザイン
ビジュアルデザイン
高度論理デザイン図(Dynamic Logical Design =DLD)
パッケージデザイン
キャラクターデザイン
ウェブデザイン
ゲームデザイン

【印刷】
タイポグラフィ
エディトリアルデザイン
ブックデザイン

【衣服】
ファッションデザイン
テキスタイルデザイン

【その他】
情報デザイン
環境デザイン
フラワーデザイン
ガーデンデザイン
エクステリアデザイン
イラストレーション
インタラクションデザイン
ライフデザイン

さまざまなデザイナー
アーバンデザイナー(都市計画の分野を設計)
衣裳デザイナー(映画衣裳・舞台衣裳)
インダストリアルデザイナー(工業、産業分野のデザイン)
インテリアデザイナー(内装の設計)
ウェブデザイナー(ウェブサイトのデザイン)
エディトリアルデザイナー(印刷物の編集・レイアウトデザイン)
カーデザイナー(工業、産業分野からの派生)
ガーデンデザイナー(造園)
家具デザイナー(什器設計)
環境デザイナー(都市計画・景観をデザイン、ランドスケープデザイナー)
玩具デザイナー(おもちゃ、食玩)
キャラクターデザイナー(グラフィック分野からの派生、イラストレーター、アニメーター)
GUIデザイナー(グラフィカルユーザインターフェースを設計)
グラフィックデザイナー(パッケージデザインなども含む広義の平面印刷物をデザイン)
ゲームデザイナー(ビデオゲームの各種デザインを設計)
システムデザイナー(システム設計)
書体デザイナー(グラフィック分野からの派生)
照明デザイナー(照明による空間演出、ライティングディレクター)
スペースデザイナー(空間デザイン)
セットデザイナー(撮影用美術セットの製作)
タイポグラフィデザイナー(グラフィック分野からの派生)
テキスタイルデザイナー(服飾・インテリアなどの布地をデザイン)
ファッションデザイナー(ファッション分野でブランドもしくは、販路を持つデザイナー)
ブックデザイナー(装幀、グラフィック分野からの派生)
フラワーデザイナー(花卉意匠・花卉装飾)
プロダクトデザイナー(工業製品、量産品の設計やデザイン)
宝飾デザイナー(宝石・貴金属を用いたデザイン)
メカニックデザイナー(機械設計)

田舎ではこのようなデザイナーさんたちと交流するのは難しい・・・

*********************************

ブランドビジネスに興味のある方、
デザイナーの方でこれからブランドビジネスに参入しようとお考えの方、
ブランドビジネスに精通する専門家の方、
モノづくりの仲間やビジネスパートナーを探している方など、
ファッションブランド以外にも、あらゆるモノをクリエイトすることに
興味ある人たちが集うブログにしたいと考えています。

デザイナーやクリエーターの皆様の情報をお待ちしています!

ブログ名:■ブランドビジネス ファッションブランド設立(起業)の挑戦!■
知識もコネもカネもないブログ管理人が、
ファッションブランド設立(起業)を企む、夢の気まぐれブログです。

http://freestyle123.cocolog-nifty.com/blog/

**********************************

2010年5月23日 (日)

フランク・ミュラー氏の言葉 FRANCK MULLER/フランクミュラー

ブランドビジネス 何が必要か?何から始めるべきか・・・。

単純に考えると・・・モノを作って売る
「デザインを決めて材料を調達し、商品を作って店舗に並べて
販売スタッフが接客し、顧客に売る。」

売れる商品を作って、多くの顧客に購入してもらうことができれば商売成立。

でも、ブランドビジネスは奥が深い。

デザインやロゴには流行に左右されず軸がぶれないコンセプトやイメージ作りが必要だし、商標や特許を取得し競合商品との差別化を図る必要がある。
材料は高品質で安全であるもの、そして、現在では自然環境に配慮されたもので、規格や基準に適した材料調達が必要になる。
商品作りは、ターゲット、価格設定、広告、販売方法など、多くの専門家やスペシャリストがマーケティング手法を駆使し、詳細な戦略と計算が確立されてモノ作りがスタートする。高品質を維持するために高度な技術力と人材、また、それらを管理するマネージメント力も必要です。
顧客がそのブランドに触れることとなる最初の窓口である店舗とスタッフは、ブランドイメージやブランド力を変える重要な役割を担っているので、店舗運営や人材運営に注意し、効率的永続的に多くを投資する必要がある。
商品を売った後のアフターサービスによっても、ブランドイメージやブランド力が大きく変わる。
デザイン~モノ作り~販売~アフターサービスまで、どの過程においてもブランドコンセプトやブランドイメージを損なう方法をとってはいけない。

一言でいうなら、ブランドはパーフェクトでなければ消費者は満足できず、ブランド価値を維持できなくなるってことですね。

「やっぱりブランドビジネスなんてできるわけがない!」って難しく考えて諦めてしまってはここで終わり・・・。
資金も人材も無いのに最初からパーフェクトを求めてはいけないですよね。

スイスの時計ブランド創始者フランク・ミュラー氏の言葉
「作りたいものを作る、障害は後から解決すればいい」

1992年に会社を設立した時はわずか14人。年間の生産台数、200個から5万個と実に250倍と急成長。長~い歴史を誇るブランドがたくさんあるスイスの高級時計業界。その中で、わずか10年余りでその地位を確固たるものにしたフランク・ミュラーの成功。
そうそう!!「作りたいものを作る、障害は後から解決すればいい」のです。

「作りたいもの・・・???」
う~ん・・・何を作ろう・・・・・・(汗)

/////////////////////////////////////////////////////////////
ブランドビジネスに興味のある方、
デザイナーの方でこれからブランドビジネスに参入しようとお考えの方、
ブランドビジネスに精通する専門家の方、
モノづくりの仲間やビジネスパートナーを探している方など、
ファッションブランド以外にも、あらゆるモノをクリエイトすることに
興味ある人たちが集うブログ。皆様の情報をお待ちしています!

ブログタイトル:■ブランドビジネス ファッションブランド設立(起業)の挑戦!■
知識もコネもカネもないブログ管理人が、
ファッションブランド設立(起業)の夢を実現するために開設したブログです。
/////////////////////////////////////////////////////////////

2010年5月20日 (木)

あらゆるモノをクリエイトする人 異業種・デザイナー・クリエイター・コミュニティーのブログ

ブランドビジネスについて、ネットや本を頼りに業界用語やキーワードを集めてみました。
ブランドというより経営に関する用語でいっぱいになりましたが・・・
これらのキーワードを参考に勉強してみたいと思います。


ブランドビジネスに興味のある方、デザイナーの方でこれからブランドビジネスに参入しようとお考えの方、
ブランドビジネスに精通する専門家の方、モノづくりの仲間やビジネスパートナーを探している方など、
ファッションブランド以外にも、あらゆるモノをクリエイトすることに興味のある人たちが集うブログ。
皆様の情報をお待ちしています!

・メーカー
・小売業
・流通業
・CI(Corporate Identity)
・マーケティング戦略
・企業価値
・アパレル
・舶来
・メディア
・媒体
・雑誌
・テレビ
・老舗
・商標名
・スーパーブランド
・資産価値
・品質
・製造工場
・皮革製品
・店舗経営
・百貨店
・広告
・宣伝
・製品
・商品開発
・衣料品
・業界の裏側
・商標登録
・ロゴマーク
・ファッションブランド
・香水
・差別化
・ファッショナブル
・プレステージ
・セレブリティ
・希少価値
・伝統
・高品質
・消費者
・満足感
・個人主義者
・社会的階級
・高級ブランド
・ブルジョワ
・リッチ
・エリィスム(選ばれし者)
・エリート性
・代名詞
・インターネット
・DM
・訪問販売
・所有権
・欧州ブランド
・憧れ
・永続性
・安心感
・ハリウッドスター
・モダン
・人、モノ、金
・ブランド情報
・マフラー
・老若男女
・団塊の世代
・団塊ジュニア
・設立
・被服費
・ウイークエンド
・お洒落心
・ブランドブーム
・画一化
・カタログ
・ダーゲット
・対抗心
・差異
・嫉妬心
・衝動
・売上
・本店
・法人税
・M&A
・投資家
・ファンド
・売り場
・婦人服
・バーゲン
・ファッションハウス
・供給
・納品
・陳列(マーチャンダイジング9
・シーズン
・納期
・発注
・発注量
・店頭
・清潔
・安全
・抗菌
・スーツ
・サロン
・デラックス商品
・購買
・敷革
・ブランドホルダー
・習慣
・動機
・記帳
・セカンドバッグ
・愛着
・環境問題
・方向転換
・消費者心理
・販売員
・コレクション
・定番
・モデルチェンジ
・コンセプト
・営業利益率
・芸術品
・消費者意識調査
・消費者定量調査
・販売経路
・レトロ感
・ジュエリー
・プレタポルテ
・アウトレット
・画期的素材
・ファッションショー
・オートクチュール(高級注文服)
・デラックスブランド
・ファッション産業
・観光
・飲食
・歴史
・美術館
・魅力的
・ソフトパワー
・デザイナー
・創造性
・ブランドイメージ
・ワイシャツ
・アンケート
・ショーウィンドウ
・運営
・総合商社
・ブランドオーナー
・ブローカー
・契約金
・ライセンス契約
・生産
・ライセンサー
・ロイヤリティー(商標使用料)
・ライセンシー
・問屋
・ペイズリー柄
・キルティング
・ブランド名
・ブランドホルダー
・オリジナル製品
・市場
・知名度
・デザインワーク
・デザインルーム
・レイアウト
・仕様書
・色出し
・工業所有権
・コピー商品
・Made in
・コレボレーション
・企画生産
・フレッシャーズ
・消化販売
・内装
・什器
・デコレーション
・インテリア
・受注
・生地
・納入業者
・小売価格
・人気ランキング
・基幹ブランド
・販売チャンネル
・事業効率化
・生産拠点
・インポート
・ベンチマーク
・リーズナブル
・ヒットブランド
・オードジェネレーション
・写真撮影
・著作権料
・国際ビジネス
・ジャーナリスト
・バイヤー
・Comite Colbert(コミテ・コルベール)
・ファッションメゾン
・コレクションライン
・モード業界
・品質管理
・PVC(塩化ビニル)
・キャスティングボード
・プライスタグ
・輸入販売
・並行輸入
・正規代理店
・薄利多売
・無店舗販売
・販売促進
・グローバル化
・量販店
・競争原理
・リコール
・最高水準
・ポリシー
・知名度
・顧客サービス
・スポーティー
・スタイリッシュ
・クリーン
・キーポイント
・逸品
・希少価値
・カラー
・シルエット
・コンシューマーマーケティング
・カテゴリ
・ストック型
・フロー型
・マトリックス
・重要ファクター
・コンサバ
・トレンディー
・細分化
・セレブ系
・カットソー
・タウンカジュアル
・アウトドア
・ピュアヤング
・コットン
・スカート
・パンツ
・ジーンズ
・ジャケット
・スーツ
・必須アイテム
・マーチャンダイジングプラン
・商品構成
・クリエーティブ
・インターナショナル
・エクセレント
・インパクト
・コミュニケーション
・マスメディア
・メッセージ
・双方向
・広告量
・成熟市場
・広告代理業
・効果
・PR活動
・オピニオンリーダー
・プレス
・定着率
・知的所有権
・付加価値
・調和
・パターナー
・仕立て
・広報活動
・コレクション
・カリスマ性
・画期的
・優位性
・MBA
・コンサルタント
・リアルマーケット
・触り心地
・発色
・耐久性
・香り
・コアアイテム
・モデルチェンジ
・SPA(Specialty store Private brand manufacturer Apparel)
自社ブランドを自社工場で生産し、自社が運営するショップで販売する一気通貫のビジネスモデル)
・オートメーション化
・物流システム
・省力化
・合理化
・サプライ・チェーン・マネジメント
・オートメーション生産システム
・少量多品種
・コスト削減
・マニュアル
・アンケート調査
・外向的
・保守的
・ライフスタイル
・ビジュアルマーチャンダイザー
・ディスプレー
・セールストーク
・デザインコンセプト
・生産背景
・販売スタッフ
・納入業者
・プレゼンテーション
・ビジネスプラン
・新進デザイナー
・ベストセラー
・クレーム
・同質化
・コーディネートページ
・トレンド
・評論家
・フォーマル
・需給予想
・コンシェルジュ
・クロス・ファンクション
・永続
・重要キーワード
・優先順位
・アトリエ
・文化的教養
・マスターライセンス権
・エージェント契約
・国際見本市
・費用対効果
・セレクトショップ
・クリエーターズコレクション
・ミッシー・ミセスフロア
・情報発信
・シルエット
・アシンメトリー(左右非対称)
・服飾学校
・リテール(小売)
・オケージョン対応
・フェミニン
・リクルート
・ミニマリズム
・既成概念
・ヒーリング効果
・幸福感
・市場規模
・商品ラインアップ
・個人消費
・ラグジュアリー
・大衆化
・謳い文句
・ストライプ
・花柄
・チェック
・アラベスク
・唐草模様
・パリコレ
・ミラコレ

ブランドビジネスに興味のある方、デザイナーの方でこれからブランドビジネスに参入しようとお考えの方、ブランドビジネスに精通する専門家の方、モノづくりの仲間やビジネスパートナーを探している方など、ファッションブランド以外にも、あらゆるモノをクリエイトすることに興味のある人たちが集うブログ。皆様の情報をお待ちしています!

ブログタイトル:■ブランドビジネス ファッションブランド設立(起業)の挑戦!■
知識もコネもカネもないブログ管理人が、ファッションブランド設立(起業)の夢を実現するために開設したブログです。